脱毛のせいで仕事を変えた!

脱毛方法の中で一番痛くない

私は脱毛至上主義でした。脱毛を最後までやるためには他の何を犠牲にしてもいいと思いました。絶対に脱毛を終わらせたかったのです。ムダ毛のことに強い悩みを持っており、この脱毛をすることが私の一番の目標でした。このせいで私は大変バカなことをしました。今考えると「本当にバカ」と自分に呆れてしまいます。私は脱毛のために仕事を変えたのです。

私が脱毛を始めたのが社会人2年目でした。その頃からやっと仕事に慣れて、お金も貯まってきて予定通り脱毛を始めました。こうして脱毛の様子を見て喜ぶ日々を送っていました。脱毛をすると毎回ムダ毛に変化があります。それを見るのが楽しく面白くて脱毛を始めて良かったと思ったのです。

しかしそこで問題が起きました。仕事の合併があって、私は別の職場に異動になることになりました。まさか異動があるなんて思わなくて私は焦りました。職場の異動が嫌だったわけではありません。私は脱毛が途中で出来なくなるのが一番嫌だったのです。脱毛至上主義だった私はすぐに上司にお願いしましたが、それでも異動は変えられず仕方なく仕事をやめることにしたのです。脱毛ではなく仕事を辞めました。脱毛がそれほど大事だったのです。

おかげで脱毛効果が出てムダ毛がすごかった肌はムダ毛なしのツルツルの艶々です。これだけ脱毛が予定通りできたのも仕事を変えたおかげなのです。あれから私は転職して別の仕事に就きました。脱毛をしたかったので後悔はしないと思ったけど、でも少々後悔しています。仕事をやめる他にもやり方はあったんじゃないかと過去を振り返って思うのです。もう後戻りできませんが、やっぱり後悔しています。

銀座の人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>