脱毛ラボ 銀座店の口コミ&店舗情報

脱毛ラボ銀座店のおトクなキャンペーン情報

脱毛ラボ銀座

脱毛ラボ銀座店の店舗情報

銀座店 東京都中央区銀座2-2-19 藤間ビル(トウマビル)7F
銀座プレミアム店 東京都中央区銀座1-6-8 DEAR GINZA5F

銀座の脱毛ラボの店舗イメージ

銀座の脱毛ラボで
無料カウンセリングを予約する

脱毛ラボの特徴

施術料金が比較的低い

まず脱毛ラボには、料金面に関するメリットがあるのです。現時点での料金ですが、全身コースであっても、11万円以内で施術を受ける事ができます。
ところが他のお店では、もっと料金が高くなる事もあるのです。中には15万前後になるお店もある事から、比較的低い料金で施術を受けられる点は、脱毛ラボのメリットと言えます。なお11という数字はあくまでも現時点での話で、今後の状況によっては変化する可能性はあります。

施術はとても早い

また脱毛ラボには、早さに関する魅力もあるのです。このお店では、かなりスピーディーに施術を行う事ができる機械を採用していて、それだけ施術時間が短くなる傾向があります。他のお店と比べて、時間短縮が見込める点も、脱毛ラボの隠れたメリットの1つと言えるのです。

来店回数に関するメリット

それと脱毛ラボは、比較的多くの回数で施術を受ける事ができます。1人にあたり、8回以上は施術を受けられる状況なのです。
他のお店ではなかなか予約が取れないので、もっと回数が限定される事もあります。しかし脱毛ラボならば、かなり予約が取りやすいですから、それだけ多くの施術を受けられるメリットがあるのです。

脱毛ラボ銀座店の口コミ情報

予約がしやすいサロン

【30代・女性・銀座在住】

voice全身脱毛をはじめるならDatsumo Labo(脱毛ラボ)がおすすめです。旧式と比較して最新型のマシンなら全身の脱毛が約60分で終わります。そのためにサロンを利用する期間も短縮されますので、半年で全身脱毛が完了します。実際にDatsumo Labo(脱毛ラボ)は、施術の予約が取りやすいサロンで大人気です。インターネットのリサーチからも、予約についてナンバーワンを継続していますのでぜひご利用ください。

ラボのカウンセリング

【20代・女性・銀座勤務】

voiceDatsumo Labo(脱毛ラボ)へカウンセリングに行ってきました。サロンの雰囲気は、ゴージャスという感じではありませんけど、お掃除が行き届いており清潔感があふれています。女性のスタッフさんたちも気さくな方が多く、テキパキと対応してくれるのが良かったです。ワキの脱毛をしてみて思ったのがスピーディーなことです。ラボマシンという最新のもので施術をしてくれることもあり、全身脱毛の姿勢を保つのもラクです。

脱毛キャンペーンの延長

【20代・女性・銀座近辺在住】

voice全身脱毛を扱っているエステサロンでもっとも会員が多いのがDatsumo Labo(脱毛ラボ)かと思います。顧客満足度についても95%を超える勢いがあり、常にフレッシュな脱毛キャンペーンを実施しています。現在は、好評に付き選べる12箇所の脱毛プランをリリースしています。こちら、初回に限りますけど、月額1,980円が5ヵ月無料になります。施術に掛かる時間もスピーディーですので、ぜひ体験してみてください。

メンズラボのヒゲ脱毛

【40代・女性・銀座在住】

voiceDatsumo Labo(脱毛ラボ)では、レディス、メンズと分けた店舗があります。どちらも清潔感があり、費用面が安く利用しやすいイメージです。メンズ向けのDatsumo Labo(脱毛ラボ)では、月額7,980円のヒゲ5箇所脱毛が、期間限定で初月だけゼロ円のサービスになります。サロンのホームページからは、モニターで紹介されており、ヒゲ脱毛へ申し込みをするフォームがありますので気軽にご活用ください。

肌にやさしい脱毛方法

【30代・女性・銀座勤務】

voiceDatsumo Labo(脱毛ラボ)なら、全身脱毛がスピーディです。サロンの雰囲気も落ち着いており、はじめからスタッフさんが丁寧に対応してくれますので、初心者さんでも安心して利用することができます。最短なら14日ごとに脱毛をすることも可能ですので、年間にしますと7回ほど通えます。S.S.C方式なので、ジェルをたっぷりと塗ってから可視光線を当てる流れです。これなら肌トラブルに見舞われることもありません。

銀座の脱毛ラボで
無料カウンセリングを予約する

銀座脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>