毛抜きで脱毛する

kenuki4毛抜きを使って、自分で一本ずつ毛を抜いて行く方法です。眉毛や脇の毛など比較的太い毛を脱毛するときに使われることが多いといえます。

毛抜き脱毛のメリット

毛抜きを使う方法のメリットは、思い立ったときすぐに行える、ということです。薬局や100円ショップなどで売られている毛抜きがあれば、他に特に道具はいりません。痛みを紛らわすために保冷剤などで冷やしながら行う、という人もいますが、それ以外には何もいらないし、費用が安い方法と言えます。カミソリでそるときのようにお風呂場で石鹸を泡立てたりする必要もないので、鏡のある場所であればどこでもできます。また、根元から引き抜くために、その後新しい毛が生えてくるまで処理の必要がありません。比較的長い期間、毛がない状態を保つことができます。

毛抜き脱毛のデメリット

毛抜きを使って脱毛する際のデメリットは、まず痛みがある、ということです。痛みに敏感な人には、たくさんの毛を一度に処理するのはかなり苦痛となるでしょう。加えて、抜いたときの刺激で肌が赤くなったり、ぼつぼつとした毛穴が目立つようになったりする場合もあります。また、それが原因で埋没毛になってしまう、という場合もあります。また、カミソリやシェーバーを使う方法と比較すると時間がかかるため、広い範囲を処理するのは大変です。鏡を使ってみながらやるので、なれないとうまくポイントを絞れなかったり、利き手ではないほうの手を使う必要がある場所などは、うまく抜けなくて苦労する、といったデメリットもあります。

銀座脱毛口コミランキングなびTOPへ